読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「レオハウス(宮崎)」で「低スペック一家」が「ZEHの家」に住む生活

PCの方は右にありますバナークリックご協力お願い致します!南九州のレオハウスで初のZEH対応マイホームです。

杞憂①(つなぎ融資)

き‐ゆう〔‐イウ〕【×杞憂】

《中国古代の杞の人が天が崩れ落ちてきはしないかと心配したという、「列子」天瑞の故事から》心配する必要のないことをあれこれ心配すること。取り越し苦労。杞人の憂え。「杞憂に終わる」
コトバンクより引用しました。宝くじで1おくまんえん当たったらどうしようとかも同じ?
つなぎ融資の手続きに行ってきましたよ。散々、ナックライフパートナーズ(レオハウス提携のつなぎ融資の会社、というか系列会社ですね)の金利とか手数料がわからぬぞーと書いてきましたが、ぶっちゃけ、高かろうが他に乗り換えるつもりは無かったのですがやっぱ気になりますよね。とりあえず、私は「優良住宅ローン」でお金を借りる手続きしましたので、優良住宅ローンでのつなぎ融資も可能だった訳です。優良さんはやっぱ色んな意味で優良なので、「サポートスリー」というつなぎ融資があります。リンクはっときます

【フラット35】提携金融機関|株式会社優良住宅ローン

特徴は、

  • 金利:融資金利(融資率9割以下の金利)を適用
  • 基本手数料:つなぎ融資1回につき54,000円(内税)
  • 加算手数料:融資額×0.40%(内税)但し6ヶ月経過する場合は6ヶ月毎に融資額×0.40

ポイントは、つなぎの金利がフラットの金利とな!普通、つなぎの金利って銀行の基準金利が基本です。3%前後ぐらいが多いのでしょうか、フラットだと1%ぐらいですよお得!ただし、サポートスリーは優良住宅ローンの提携会社でしか使うことができません。予めチェックが必要ですね。ふふふ、ひっそり電話して確認済みなのだよ明智君、レオハウスはサポートスリーの提携会社なのだ!使えるんだ、さあ勝負だ!

とりあえずサポートスリーの例を計算しておきましょうか。

ちょっとうちと実例違いますが分かりやすく2500万借りるとして、金利を1%とします。

土地代を450万、完成まで90日としてつなぐと、450万×1%÷365日×90日+54000円+450万×0,4%=69535円が利息です。着工で550万を80日、中間を750万を50日としたら同じように計算して「208796円」になりました。優良過ぎる!

それ故、ナックライフでつなぐ場合にこれより高かったら、土地代と着工金を同時融資できないか相談するつもりでした。基本手数料を節約したかったから。

 

ナックライフパートナーズの基準金利書いたらしかるべき所に怒られるかもしれないから詳しく書けませんが、おそらく、

ぶっちぎりでサポートスリーより安い

実は金利は普通です。ですが、手数料が初回のみでOK!(手数料も優良より安い)

つまり、支払日の前日か当日に融資をして頂く事で利子節約にもなりますし、手数料が初回のみであれば同時融資してもらって無駄に利子が高くなる事もないのです。これにより、サポートスリーの半額とまではいきませんがかなりの数字が出ています。心配して損したぜ!やるじゃんレオハウス!でも早く教えて頂けてたら無駄に他の計算とかしなくてすんだのです・・・。

(裏技として、家建つまで銀行で普通に全部借りる→竣工完成したら、優良で全部返済しちゃうみたいな仁義もへったくれもない借り方もあります。安くはなるけどお勧めはできませんが)

 

でももっと安いとこ知ってるの。工務店1箇所限定だけど、そのうち書きますね。

つなぎ問題クリアです!ついでに、前日書いた窓の大きさもクリアです!(意外と大きかった)

 

次回は杞憂②(地盤調査結果)です。

 

たくさんの読者登録ありがとうございます!→バナークリックご協力いただけると励みになります。よろしくお願いいたします。